DM代行業務に欠かすことのできない内職作業

DM代行業務に欠かすことのできない内職作業


 初めて会社ブログを始めます

第1回目担当いたします「 樫原 」でございます、宜しくお願いします。

会社設立32年来継続し業務しております「 内職作業 」をテーマにお話しいたします。

 

今と昔の違いって・・・・

在宅内職作業であっても品質管理の向上、特に2005年に個人情報保護法が全面施行されたのに伴い

各個人内職者に対しても、従業員同様「個人情報取扱いに関する同意書/契約書」を結ばないといけなくなりました。

何が大変になったといいますと、昔であれば留守の場合玄関先に荷物を置いて放置OKであったが出来なくなったこと。

携帯電話の普及で在宅状況など細かい点まで把握できるようになりましが、逆に内職者がわがままになってきました。

私も入社30年に成りますが内職賃金は昔とあまり変化ございません。(嫌味ではありません)

午後9時以降でも平気で内職作業を配達しておりましたが、現在ではそんな遅い時間に持っていくことはありません。

エピソード① 当時選挙関係の作業中どうしても印刷が間に合わなく入荷が遅れ、最後の配達先が午前0時を過ぎてしまい

震える手でインターホンを鳴らしたところ、ネグリジェ姿で出てこられました(当時推定60歳の方)


エピソード② 玄関が開き戸のお宅で「 まいど 」と大きい声で開けると家族全員ですき焼きを食べていた手が止まり

冷たい視線を浴びました。当時小学生ぐらいの娘さんが今では2児の母親になっております。

このようなエピソードは枚挙にいとまがありません。

 


内職スタッフの募集の仕方は・・・・

昔は新聞の購読率も高く新聞折り込みが主流でした。

現会長が社長時代一般紙全部に(配達可能)募集チラシの折り込みを入れたところ初日に70件ぐらいの依頼の電話があり

困った記憶があります。(原則1人で新規宅を担当するため)

配達可能地域は、東淀川区・吹田市・摂津市・寝屋川市・高槻市・茨木市

現在ではプロのポスティング業者に依頼するか、配送スタッフ(私も含め)がポステイングしております。

(自転車を利用し1時間200枚くらい素人でも配れますよ)

 

内職でないとできない作業たとえばどんなの?・・・・

機械作業でできない作業全般で具体的に

ビニール袋・ビニールバック・紙封筒(内容物がピッタリで機械で封入できない場合)の封入・封緘作業

サンプルなどの立体的な形態を封入する場合。

紙封筒の封緘部分に両面テープ加工されているもで剥がさないと封緘できないタイプのもの。

ハガキ・定形・定外などで宛名が直接印字できない場合。

チラシなど挟みこまないといけない場合のもの。

印刷物の訂正シール・商品シールの貼り作業。

何かお困りの案件があれば是非相談してみてください。(フットワークには自信があります)

 

以上でございます。



御清聴ありがとうございました。


次回 担当は「 栗本係長 」 もっと素晴らしい話が聞けることと思いますよ。

期待していてください。